忍者ブログ
ケモノとか オタクとか 同人とかの あれやこれや。2009.1.5.
[18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

18日にことりん・クマー・エクゼくんと四人でアイススケートに行ってきました。

生まれて初めてのアイススケート!
これでわたしも銀盤カレイドスター!!
と思ってたらなんだかものっそい難しい!
すべるっっ(アタリマエ
スキーやローラーブレードと似たような感じでカーブやブレーキができる事が、数回こけてようやく判明。
なんとか壁にぶつからないようになってきました。
足が勝手にガニ股になってしまうし、クツはやたら痛いしで、後々の筋肉痛や関節痛が懸念されます。
普段使わない筋肉ががが…!!

しばらく休みながらも、華麗にすべっているプロっぽい人達の足さばきを観て居ました。
なんだこの美しさ。
自動推進装置でも付いてんの?
どうやらバランス感覚と共に、氷に対して垂直にエッジを立てるのが美しさの秘訣のようです。
曲がる時は両足を同じ方向に傾けると早く美しく曲がれる模様。
しかし垂直に立つ事がまず困難なドシロウト集団。
ひい。プロが脇を猛スピードで通り過ぎて行くのがこわい。
特に、ヒラヒラのチュチュを着て華麗に舞い踊りながらアクセルターン決めている、年端もいかない幼女たちがやたら沢山いてこわいです。
向こうはよけれてもこっちは避けれないんですけど!!!
もしぶつかったら、明らかに幼女のほうが吹っ飛ぶので、怖くてスピードが出せません。
とかなんとかやってると、前方になにやら幼女の群れが。
その中心で倒れ伏しつつ、鮮血を流す幼女。

うわっこわいっ!
おびただしい血液が銀盤を紅く染めて居ました。
ひっひぃぃぃっ!!!

動かない幼女。
運びこまれた担架。
見つめるギャラリー。

アイススケート恐ろしい…。


三時過ぎて、エクゼ君はバイトへ。
残った三人でま○だらけやコ○ボイに行ってきました。

ことりんがコン○イで絵本を買ってました。
『タンタンタンゴはパパふたり』という、実話を元にした絵本なんですけど、なかなか社会的メッセージめいたお話でした。

雄同士でつがいになったペンギンの元に、育児放棄されたタンゴが養女になるんですが、同性愛における社会問題というか、家族のカタチを示していて、ちょっと考えさせられました。
旦那がいて、子供がいて、周囲からの反応も悪くない。そんなシアワセな家族像がそこにあって、すごく羨ましいですね。


その日はことりん邸にお泊まりしてwiiとかやってました。
チョー楽しー!!
スマブラとかマリパとか、みんなでやるとチョー楽しかった!
操作まったく分からんけど!
あんまり友達とゲームで遊ぶことがないので、そういう感覚がまったく分かんなかったんですけど(大概ボコボコにされて終わるから)同じくらいのレベルの人間でわいわいやるとスゲェ楽しいですね。
おもしろくてついつい夜中の三時までやっちゃいました。


次の日は学校で面接練習。
12時にことりん達とお別れして13時に学校へ。

いきなり最初にあてられて頭がパーン(^o^)/でした。
しかも質問が、
「どうして留年したのですか?」
でした。

何これイジメ!?

あらいぐまの爆音のイビキで寝不足になったアタマではなんにも考えられませんでしたので、自分でも何行ってんのかわかんない事をペラペラ喋ってました。

…評価はよろしくなかったです…。


なんだかんだで体力が削られた二日間でした。
足痛い!筋肉痛い!!
眠い…!!!


おやすみなさい。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[08/16 奈々篠 厳部]
[03/30 非リア獣]
[03/21 変な思考回路の友人]
[02/01 巌孫]
[01/14 gallon]
最新TB
プロフィール
HN:
巌孫
年齢:
26
性別:
非公開
誕生日:
1991/06/18
職業:
妖精
趣味:
永遠の18歳
自己紹介:
ケモノが好き。
少女漫画が好き。
少年漫画も好き。
ギャグも成年も好き。
アニメも好き。
ゲームも好き。
百合もヤオイも好き。
田舎な地元の町並みをぼんやり見るのも
流れる雲をぼんやり見るのも
夜帰る時に見えるオリオン座も
季節に揺れる草花も
電柱にもたれ掛かる電線も
少し古びたガードレールとか
錆び付いた鉄橋に
雨に濡れたアスファルト
ベランダでひなたぼっこしてる猫
いつもいつも吠えまくるバカ犬
教室の窓から見える工場の白い煙
駅のホームからどこまでも続く線路
ホッと一息ついた時のお茶
セロテープの粘着面
豆袋に手を突っ込む感触
あの人のぬくもり
etc…

好きなものがいっぱいの欲張り者です。

浮き沈みが激しいです。
よく愚痴をこぼします。
そのうえシャイです。ノンビリ屋で危機感が無くて、マイペース。
よく言えば人間的。
悪く言えば未熟者。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス