忍者ブログ
ケモノとか オタクとか 同人とかの あれやこれや。2009.1.5.
[6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログに成りました。
手書き?なにそれ。そんなものあったかしら?

とりあえずの活動報告!
コミケお疲れ様でしたー!!

ようやく家に帰り着いて親戚への挨拶やら荷解きやらが一段落致しましたw
とっても楽しかったですw
当日は沢山の方が来てくださって、初めてお会い出来た方や、いつも来てくださっている方など、とても嬉しい出会いに満ち溢れていました。
皆様、本当にありがとうございますw

忙しくてあんまり長話も出来なかったので、申し訳ないなあと思いつつも感謝しきれません。

今回は張り切って400部刷って、200部捌けました。二箱丸々未開封で送り返すハメに…!
なんてこった。

とゆーわけで、五月の野郎フェスに持って行こうと思います。
数が数だけに、どこかへの委託もちょっと厳しいかなーっとおもうので、自分で申し込もうかなと。
合体サークル『くものみち』第二弾の始動を考えてます。

新刊も作りたいなぁ…誰か漫画(重要)描きませんかwww
獣もヒトも関係無くやってみたいです。
ガテン2?
制服本?

さてさてそれでは日ごとの動き。

一日目。
一般列に並びます。
孤独な戦いです。
寒いです。

前日、くろがね。邸へお邪魔した折に、何故かまだ出来上がっていないコピー本の原稿があって
どういうわけか一晩中ソイツを倒そうと必死に戦っていました…

しかし頑張った甲斐あって高クォリティな5ページが出来上がりました。
その情熱をなぜこっちの原稿に注いでくれなかったのかしら…
なんて事を言っている間に朝を迎えてそのまま来ました。
すごく…眠いです…

なんか微妙に会場まで遠くてややこしいです。
どうして関東の電車事情はこんなに入り組んでているのでしょう。

お腹すいたなあ

しかし本番は夜からだぜ!!
 
朗読会『ヘアーサロンバーバー』

イッて参りました。

なんていうか
なんというかですよ

なんか…くやしい

朗読会、というのは初めてなのですが
なるほど、こんな表現方法があったのか、と

聞く文学

そんな発想思い付きもしなかった

聞く、ということは、時を孕むということ。
即ち、『動』 なわけです

ただの文字列でない文学
語りかける文学
聞く文学

なんてことだ

文学といえばひたすら『静』であると思っていた私には、ゲシュタルト崩壊をしかねないほどのカルチャーショックでした

だがしかし

朗読会なのに音楽をひたすら奏でる姿をみて、これまたなるほど、と思った

文学である以上は文字列を使わなければならないと思っていたが、音楽も『聞く文学』にちがいないのだ

そうか
文学か

何気なく見ているアニメも
イヤホンから聞こえる流行歌も
毎月小山が出来るほど買う漫画も
自分がひたすらにしがみついて来た絵を描く事だって

ぜんぶ文学だったのだ
素晴らしい

そう思える事が素晴らしい

だからたとえ、あまりのアバンギャルドさに話の半分も理解出来なくとも、価値のある観劇だったと思った

これ、音声使って動画とか作ってみたいなあ


…ところで交流会での記憶がぼんやりしてるのだけど…

えーと


……
………

…楽しかったでっす!

くろがね。邸へ帰りつき、2時間仮眠を取ってからコピー本作りに精を出しました。
コンビニコピーなんて久し振り!!

何故か夜中にやってたグレンラガンを見ながら黙々と折って重ねてホチキスして、時折ノロケをきいたりして朝を迎えて現在に至る。

…えー…


くっそ眠いです…

私、泊まりにきたハズなのに寝ないでずっと他人のコピー本の手伝いしてるんだけど…おかしいな…?

とはいえ、ようやく100部完成して良かった!
何だかんだで、ギリギリに作るコピー本はイベントの醍醐味な気がします。
アドレナリンドクドクでたーのすぃー!

無料配布だけど、当日は限定数を設けようかな。
こんな頑張ったのにタダなのか。
なんというプライスレス。


二日目☆
今日は単独行動な日でした。
10時くらいに一般列並んだらヤベえwww

水の科学館まで伸びてるとかパねぇわ。
あ、駐車場のあるほうね。


会場で東方系を買いあさったあと、マイミクのメビコたんと待ち合わせして、数年ぶりに語らいました。
数年経つとお互い変わるモンですねぇ…。

二人で池袋のナンジャタウンで食べあるきしてきました!
うまっギョーザ超うまっ!!!
あまっスウィーツ超あまっ!!

美味しかったです☆

バイトがあるメビコたんと別れて、単独行動。
…する事がありません。
家主のいない家に帰る事もできず、山手線でボーっとしてたら、寝ちゃって一週回って来てました。
寝不足解消☆
新大久保をおりて、どこだここはと歩いてみたら、なんだか見覚えのあるけしき…ってそうだ。新宿だ。

いつものサイゼリヤにも迷わず着けました!
これでもう方向音痴だなんて言わせない!
ついでにそのまま歩いてニチョへ…いこうとしたら、なぜか高田馬場にいました。あれ?

そんなこんなで、新宿の辺りをグルグル三時間歩き回って、地理を覚えようと意味も無く深夜徘徊していました。
その間、すずくんやくまさんに『ひまだわー』ってメールしたら、まともに相手してもらえませんでした。
ふふ…解ってる…コレあれよね?
二律背反(ツンデレ)ってヤツよね?


本番前に体力使いすぎました。


ようやく帰って寝れる…!!!
 

三日目当日、朝六時起床→電車に乗って八時会場到着。
先に入ってもらっていたうぃーに宅配の荷物を取ってきていただきました。
スペースにつくと直接搬入済みの段ボールがっておおおおお!?
5箱もあるやんけ!
結構な厚み(一冊約6mm)がある上に、今回はB5!…そらかさ張るわ!
あたふた設営を始めて、登録すませて、ギリギリになったけどなんとか頒布開始。
獣の島が途切れる場所に配置されたため、ヒトの入りはイマイチかも?
それでも多くの方がキチンと調べて来てくださったので、有り難いことだなあ、と思います。

机の上に載せるものがかなり多くて、ちょっとスペース足りなくて整理が大変でした。
委託併せて6つだもんなぁ…。
その上計算機が使いづらくて、もういいや、と暗算で済ませちゃいました。計算苦手だけど、なんとかなるもんですね。
それと今回、『1万円でお願いします』な方が多かったです。
おわった後の万札の数が6~7枚ありました。
後半はなんとかなったけど、最初に持ってこられるのは…ちょっと…(苦笑
お金は崩してくるのがコミケのマナーだよ☆
まあでも、後からなら持ち帰るのが便利でよいのだけど。

うぃーに頼んだ買い物部隊が帰って来たところで、挨拶回りに行ってきました。
しかし、どこがどこだったか覚えて無かったり…地図印刷したのにどっか行っちゃったー…。
記憶と顔と新刊の表紙でどうにか判断してご挨拶を済ませました。
今回は西側の松武先生の所までいってきたのですが、西と東の間のあの長い道のりに心折れそうでした。
昔は何往復も出来たのになぁー…理由は遠いからという事もありますが、人が圧倒的に増えてきたような気がするからです。
東へのルートが変わってるし…。
人込みを思いっきり掻き分けて押し進もうとする若いアンちゃんがいて、後ろからグーでなぐって来たので、『ンだこのゆとり世代が!!にわかもんはマナーがなっとらんな!!』と軽くキレそうになりました。
新参者のニコ厨エセヲタはこれだから嫌なのです。コミケに対する愛をもっと持って!!

それは置いといて。
いやー、コミケって本当に素晴らしいですね。(水野晴郎風に)
同人を物々交換出来ちゃう所が特に。
コミュニケーションの一つとして、自分の作品を見て貰う。これが創作に関わるものの姿勢ですよねー、と、もっともらしい事を言ってみる(笑)
そんなわけで、お隣さんとも本を交換したのですが、どうもケモノ系でもBL系でも無さそうで、あげたら迷惑かなぁ、なんて思っていたら、向こうから頂いちゃいました。こちらも急いで差し上げて、撤収前にチラリと見てみました。
『BP2号勝手に作成スタジオから棄てられた伊東岳彦の絵達』(タイトル)…うん?あれ?
伊東岳彦…?なんだか聞き覚えがあるような…?
この…独特のフォルム…デフォルメ具合…ヒドく懐かしい…ような…って、あぁ!
リューナイトのヒト!

…いやー、スゲェ偶然も有ったもんだ…。


そんなこんなで片付けをしていたのですが、なかなか荷物が多くて終わらない!!
段ボールに詰めまくったけど、買った本は入らんし、自分の本は余ってるし…!
それらをどうにか担いでクロ猫便まで持っていきました。
つ…つらいっ…!!
段ボール二箱同時に担いで、東4の端っこから東6の向こうまでがつらいよう…!!
相当ダイジョウブでない顔をしていたらしく、ちかくのお姉さんに『だ…ダイジョウブですか…!?』と心配される始末…。
だ…ダイジョウ…ぶでないデス…。

なにこれ、重い!
腕が痙攣してきた!

やっとのことでクロ猫便について、ようやく荷がおりたと思ったら既に16時を30分も回っていました。
いそいで荷物をひっつかんで歩きながら、差し入れのおにぎりを食べていました。
そういえば、朝からろくに食べて無かった…。
さようなら、ビッグサイト。また夏に会いましょう。

18時に新宿東口ライオン前にて、集合と言われたのですが、誰もこない…。
代わりにいるのは別のケモ飲み会の集団。
遠目にぼんやーりみつめかながら、まだかなぁまだかなぁとそわそわそわ。
よくわからん勧誘がひどく五月蠅いのです…。
暫くして、ようやく飲み会の場所へ移動。
いつもの武士の館で飲み放題です。
飲みまくって腹がたぷんたぷんですよ。
酔いながらもいろいろおハナシしました。
畑さんやKENNくんは持ち込みをしなくてはいけないわけで。
持ち込み大変だなあ。と傍観していられる状況ではないのですよね…。私も就活と卒研がんばらねば。
私も持ち込みしてみようかなぁ。萌え系ギャグとかで。スクエニとか一迅社が個人的に良く買う、方向性的に合う感じの所かなぁ。
萌系に力入れてるし。
りゅうさんやTAKETOパパとは、妄想やカメラの話で盛り上がったり。流さんやハチくんとは、はじめましてだけどなんとなーくのノリで会話してた気がします。
れおくんやフジくんやシイナさんやバッチーはよく解んないけどいつもの感じでした。
ていうかテンション高いなぁ。

夜も更けて来たのでお開きに。
わたしはくろがね。邸をおんだされ…いやいや帰る所がないので、ちかくのカプホでゆったりしました。
広ーい大浴場!
足を延ばして寝られる環境!
疲れがいやされるぅ。
カプホでこんなリラックスしたの久し振りです。

次の日、運動不足を改善するぜという企画でスポッチャに連れて行かれました。
いや…既に全身あらゆる所の筋肉が痛いんですけど…。
主に足と腕が…。
でもなんだか久し振りのスポーツたーのしーい☆

で、サイゼリヤ行って、夜。
シイナ邸で大晦日を迎えました。
駅からお宅までの景色が地元を彷彿とさせるのですが、ここって東京ですよね…?
郊外ってこんなものなのかしら。

分譲住宅に8人って結構多いですよね…。
フジ君がお料理したりケーキ作ったり、それを横から口出しして勝手に手伝ったりしました。
新年とともにコンドーム膨らませて遊んだり、酒飲んだり…。
まあいつも通りのテンションでしたが、どういうわけだかみんなおとなしい気がします。
多分眠いからでしょうね。
朝まで飲むぞと言っていたのに普通に寝ていました。
しかし寝るとなるとさすがに狭い…。
フジくんとクロちゃんに挟まれて、両サイドから手足を巻き取られながら眠れぬ夜を過ごしました。
超いてー。

朝。

清々しい新年の朝は、慌ただしいいつもの朝。

急いで支度して、部屋をでて新宿へ。
新年早々カラオケです。
カラオケでは、スケブかいたり、半分寝てたりしました。
グッスリ☆

ほんで夜六時。
あらいぐまに何度電話しても出なかったので、一緒に帰る算段を立てられなかったのですが…どうにか連絡とって合流したら、ケータイをトイレに落として死んだとか、乾かしたら直るとか、意味不明な事を吐かしてやがったので、東京においてきました。
KENNくんと二人で新幹線に乗るも、乗ったのが実は各駅で、名古屋まで三時間も掛かってしまいました。

しまったー。

ゴメンよKENN君…最終バス間に合わなくて…。

つうわけで地元に帰ってきたわけですが、迎えに来た姉の車の表面がなぜかパリパリと凍っているました…。
ああ、東京って別に寒くなかったな。
と、思わせる出来事でした。

家に帰り着いたら、年越しそば?が残っていたので食べたのですが…コレ、沖縄そばにアグーが乗ってるんですけど…。
いつものニシンそばはどうしたのかしら…。
でもうめぇ。
おせちもうめぇ。
なんか全体にうめぇ。
やっぱり正月はお家のご飯が一番です。

マックやコンビニ弁当やサイゼリヤじゃないって素晴らしい。

つうわけで長かった関東編も終わりです。

それではみなさま、今年もヨロシクお願い致します!
nennga.jpg
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/16 奈々篠 厳部]
[03/30 非リア獣]
[03/21 変な思考回路の友人]
[02/01 巌孫]
[01/14 gallon]
最新TB
プロフィール
HN:
巌孫
年齢:
26
性別:
非公開
誕生日:
1991/06/18
職業:
妖精
趣味:
永遠の18歳
自己紹介:
ケモノが好き。
少女漫画が好き。
少年漫画も好き。
ギャグも成年も好き。
アニメも好き。
ゲームも好き。
百合もヤオイも好き。
田舎な地元の町並みをぼんやり見るのも
流れる雲をぼんやり見るのも
夜帰る時に見えるオリオン座も
季節に揺れる草花も
電柱にもたれ掛かる電線も
少し古びたガードレールとか
錆び付いた鉄橋に
雨に濡れたアスファルト
ベランダでひなたぼっこしてる猫
いつもいつも吠えまくるバカ犬
教室の窓から見える工場の白い煙
駅のホームからどこまでも続く線路
ホッと一息ついた時のお茶
セロテープの粘着面
豆袋に手を突っ込む感触
あの人のぬくもり
etc…

好きなものがいっぱいの欲張り者です。

浮き沈みが激しいです。
よく愚痴をこぼします。
そのうえシャイです。ノンビリ屋で危機感が無くて、マイペース。
よく言えば人間的。
悪く言えば未熟者。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス