忍者ブログ
ケモノとか オタクとか 同人とかの あれやこれや。2009.1.5.
[45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5bcc5de9.jpeg
朝、目が覚めたらこんな感じでした。
何を目指しているのでしょうか。
同時に寝坊しました。

ついでに局地的な豪雨で電車が止まりました。
なんてこった!

っていうのが昨日のお話。
みなさん本当に有難うね!!
いろんな方からお祝いの言葉頂いちゃってホント感謝してます!

で、今日はナベさんストーリーを考えながら寝ました。
ねてばっか。
そしたらなんか怖いけどカッコ良い夢見ました。

前にも言ったけど私の夢はフルカラーでお送りしております。
が、今回はちょっと違いました。
世界がすべて水墨画風なのです。
大きな古い旅館風の建物に迷い込むんですが、そこは全て筆で描いた様なグレースケールの世界で、カベや家具や木の建材が全て無彩色。
人物だけはちゃんと色がついてるんですけど、そこは妖怪のすみかで、恐ろしい妖怪の群れに襲われる夢を見ました。
旅客の大入道に女中頭の玉藻前、沢山のおかめの女中に般若、水妖に掛け軸の怪…etc
特に掛け軸の怪(以下、掛け軸さん)はとても美しい色彩でした。
恨みを持って死んだ画家の部屋においてある掛け軸から、何故か外にでられまして。
館を出ると、庭はフルカラー水彩画の世界なんですが、そこは掛け軸の中の世界。そこにあるものを勝手に持ち出そうとすると、掛け軸さんにお追いかけられます。
掛け軸さんは獅子舞のような大きな顔に、赤から緑へと美しいグラデーションのかかった、たなびく髪をもち、二次元から三次元に干渉できます。
廊下やふすまを伝って泳ぐように移動できるのですが、通過中にそこにいたものは食われます。おそろしい。
その泳ぐ姿は、やっぱり筆で描いたようなザックリとした流線で、見るものをとりこにする美しさでした。
ちなみに私は寝台のしたで布団かぶって見つからないようにがたがた震えてました。
おお、こわいこわい。

一応、最終的に空間にできたバグ穴を通ってもとの世界には帰ってこれたんですけど。
結構楽しい夢だったナァ、と思いましたw


就職や原稿に反映はされないんですけどね!
 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/16 奈々篠 厳部]
[03/30 非リア獣]
[03/21 変な思考回路の友人]
[02/01 巌孫]
[01/14 gallon]
最新TB
プロフィール
HN:
巌孫
年齢:
26
性別:
非公開
誕生日:
1991/06/18
職業:
妖精
趣味:
永遠の18歳
自己紹介:
ケモノが好き。
少女漫画が好き。
少年漫画も好き。
ギャグも成年も好き。
アニメも好き。
ゲームも好き。
百合もヤオイも好き。
田舎な地元の町並みをぼんやり見るのも
流れる雲をぼんやり見るのも
夜帰る時に見えるオリオン座も
季節に揺れる草花も
電柱にもたれ掛かる電線も
少し古びたガードレールとか
錆び付いた鉄橋に
雨に濡れたアスファルト
ベランダでひなたぼっこしてる猫
いつもいつも吠えまくるバカ犬
教室の窓から見える工場の白い煙
駅のホームからどこまでも続く線路
ホッと一息ついた時のお茶
セロテープの粘着面
豆袋に手を突っ込む感触
あの人のぬくもり
etc…

好きなものがいっぱいの欲張り者です。

浮き沈みが激しいです。
よく愚痴をこぼします。
そのうえシャイです。ノンビリ屋で危機感が無くて、マイペース。
よく言えば人間的。
悪く言えば未熟者。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス